水尾神社・千姫天満宮・男山八幡宮@姫路市山野井町

姫路市山野井町にある標高57.5mの小さな山、男山(おとこやま)。
姫路城の北西に位置するこの男山には三社の神社があります。
山麓には「水尾神社」、中腹には「千姫天満宮」と「男山八幡宮」が祀られています。
また、山頂には「男山配水池公園」があり、姫路の町を一望できる素敵なビュースポットとなっています。

sennhime03

水尾神社の入り口です。
住宅地の中にあり、ひっそりとした佇まいです。

wanuke

この日は「輪ぬけ祭」が執り行われており、茅の輪が作られていました。
この祭りは毎年6月に地域の方々の協力によって開催されています。

senhime

水尾神社の西側から階段を登るとその中腹に「千姫天満宮」があります。

senhime02

1623年に千姫様によって創建されました。
千姫様が生活していた姫路城西の丸から拝礼出来るように東向きに造営されており、千姫は長局の廊下から拝礼していたと伝えられています。
学業成就の他、忠刻と千姫の夫婦仲の良さから恋愛成就の御利益もあるといわれています。

otokoyama

そこからどんどん上に登っていくと次は「男山八幡宮」があります。

otokoyama02

1345年、赤松貞範が姫山に姫路城を築く際に京都の岩清水八幡宮より分霊し男山に祀りました。
城の鎮守社として歴代城主の信仰も厚かったといわれています。
2月には厄神祭、9月には観月祭が執り行われます。

otokoyama03

そこからまた上へ登っていくと見晴らしの良い「男山配水池公園」があります。
緑が広がる素敵な公園です。
姫路城や姫路市街が展望でき、その眺めから姫路城十景や船場八景に選ばれています。

姫路城、工事中のため布で覆われているのが少し、残念ですね。
来年から少しずつ工事が終わっていくようなのでとても楽しみです。

otokoyama04

otokoyama05

公園から下に降りる階段。
すごく急な階段で怖い!
200段あまりの階段をそろりそろりと降りました。

otokoyama06

下から見上げるとすごい階段ですね。
この道から直接、男山配水池公園へ行くことができます。

ひっそりと佇む男山、色々な歴史的背景がありそれを知ることもとっても面白いです。
姫路を一望できるこの展望で一休みしてみてはいかがでしょうか?

参考)
6月の輪ぬけ祭


水尾神社・千姫天満宮・男山八幡宮@姫路市山野井町」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 水尾神社の輪ぬけ祭/6月 | 夢織館の時代劇扮装|姫路時代劇扮装|千姫に変身姫路夢織館。城下町で美しく変身 | 時代劇衣装で国宝・姫路城を散策。姫路・夢織館がご用意している多彩な

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>