兵庫県立歴史博物館

1983年に開館した博物館です。所在地は姫路城址内中曲輪の武家屋敷跡で、好古園、姫路市立美術館、姫路市立動物園、姫路文学館などの文化施設が集まるエリアにあります。 建物は近代建築家丹下健三により現代の城をイメージして設計されています。
常設展示室では原始から近現代に至るまでの兵庫県の歴史を中心に展示するとともに、姫路城をはじめとする日本全国の城郭を、建築・歴史・城下町等様々な視点から紹介しています。

夢織館から徒歩約20分

130810-009

130810-004
昔の民家風の建物を再現したスペース「みんなの家」

130810-001
十二単や鎧かぶとの着付け体験ができます。
実施時間/10:30、13:30、15:30
各回ごとに、希望者から抽選で1名の方

130810-002
写真撮影もできます。

130810-003
昔懐かしの玩具がずらり!
どれで遊んでもいいんですよ〜、素敵ですね!

130810-005
今のお子様にとっては目新しい玩具ですね。

130810-006
みんなで楽しく遊んでいました。
昔の文化を遊びながら学ぶことができますね。

130810-007
時間が合えば姫路についての講習会を聴くことも出来ます。
このときは、姫路城の修復と街並の歴史を教えていただきました。
無料で充実した内容の講義を聞けるのはとても嬉しいです。

130810-008
エントランスにはかなり大きな姫路城の模型が。
すごい見応えです。

みんなの家・ひょうごライブラリー・歴史工房・バーチャル歴史工房のある1階フロアは無料で解放されています。
有料の2階エリア(特別展示やこども博物館など)も充実の内容。
姫路に訪れた際はぜひお発ちよりくださいね。


大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>