姫路護国神社

世界遺産姫路城のもと、本格的な神社挙式ができる神前式場です。
護国神社は明治維新以降日本が近代国家を歩む中で国のために命を落とした播州但馬の人々の御神霊を御祭神としてお祀りしています。

夢織館から徒歩約4分

131017-001
姫路城前の道路は交通量も多く町の喧騒も聞こえますが、護国神社の鳥居を一歩入ると木々の緑が鮮やかに目に飛び込んでき、静寂につつまれ一瞬身が引き締まる思いになります。
拝殿に向かう参道を進みながら日本の美しい心に触れることが出来ます。

131017-012

131017-010

131017-003

131017-004

131017-005

131017-006

131017-008
神職さんの履く木製の靴は、浅沓(あさぐつ)といいます。面白い形をしていますね。

お正月は7万人の参拝者が見込まれ、元旦になる瞬間の午前0時に境内を埋める2400もの提灯に明かりが入り、皆様に喜ばれ親しまれています。
姫路城からほど近い「護国神社」。
姫路に訪れた際にはぜひ御立ち寄り下さい。


大きな地図で見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>